薪ストーブとは
環境に優しい“薪”
 地球温暖化は、人間が生活を営む上で必ず発生する二酸化炭素 CO2 の増加が最大の原因。 地球環境を守ることの大切さが叫ばれる今、燃料としてのが見直されています。 木を燃やすと CO2 を出しますが、その発生量は樹木が成長する過程で大気から吸収した CO2 とほぼ同じ量で、地球環境に負担を掛けず自然の中で循環させることができます。 さらに化石燃料とは異なり、植林によって再生を促すことのできる資源でもあるのです。
進化する薪ストーブ
 現在の薪ストーブには、薪の燃焼で発生する煙の微粒子・一酸化炭素・タールなどの不純物を再度燃やし、
二次燃焼・三次燃焼をより高める機能(クリーンバーン)を持つストーブがあります。高度な完全燃焼によって高いエネルギー効率を引き出すと共に、クリーンな排気を実現しています。薪の経済的な消費と、メンテナンスの軽減にも効果があります。
 自然との触れ合い
 取り扱いが難しそうなイメージのある薪ストーブですが、安全で快適に使用するためのコツを身につけて、優しく暖かい炎のある暮らしを始める事ができます。 地球環境にも優しい薪燃料を通して、自然との触れ合いを感じてみて下さい。